FC2ブログ

FX(外国為替証拠金取引)投資で勝率4割で稼ぐ方法

FX投資でどうしても勝てないあなたへ。本物の情報をお伝えいたします。FX投資で稼ぐのは難しいと思っていませんか? あることを実践すれば、勝率4割で1ヶ月5万円は稼げます。初心者さん向けの実践ステップや、役立つ無料情報商材、無料レポートを公開中です!!

2010-12-26

2010年の為替相場の動き



今回は「2010年の為替相場の動き
についてお話します。



今年も残り一週間となりましたね。
そこで今回は2010年の総評です。


オージー円を例にとってお話します。
2010年のオージー円相場はこんな感じでした。

  オージー円の週足チャート:
   オージー円の週足チャート



縦の白点線で囲まれた範囲が
2010年の動きです。


今年を振り返ると
4月頃にはギリシャソブリンリスクによる
為替の暴落
がありました。


それにより2010年はV字型の相場
となりました。


この週足を全体的にみると
今年後半からは上昇相場ということが
わかります。


ギリシャソブリンリスクからは
順調に上がっていますので、


その底あたりで買っている人は
10円程度の上昇を利益
していることになります。


ですが、運が良かったから
そこで買えているわけではありません。


当然、買っては損切り、買っては損切りを
繰り替えしている
はずです。


損切りが連続で続いても
あきらめずに売買を続けていた人だけが
このビックチャンスで買えている
のです。


リスクを小さく抑えて
利益は大きく伸ばすという方法ですね。


リスクを小さく抑えるというこは
資金管理において最重要項目
です。


損切りが続くとすごく不安になりますが、
自分を信じて歩み続ける人だけが
利益を上げていくことができる世界
です。


自分を信じるにはその投資法に優位性が有り、
その投資ルールが明確である必要があります。


今年は上手く利益を上げられなかったという方は
是非、この正月休みにでももう一度ご自身の
投資ルールを見直してみてください。




前回と前々回の2回に渡って
ご紹介した「テクニカル動画セミナー」ですが、
このセミナーがそのお役に立てるはずです。


全15回のセミナーですが、
私は既に第14回目までのセミナーを受けました。


この14回目までに、
移動平均線、MACD、ATRなどの指標や
スイングトレード、ダウ理論に、


急上昇相場や暴落、ドローダウンに会ったとき
の対処法を含めリスクの取り方など、


利益を上げる投資家になるための情報が
網羅されています。


12回、13回、14回の3回で
マネジメント(管理)を学ぶのですが、


これを受けると「ルール、エントリー、資金管理
の3つを確定し、利益を上げられる方向に
変えられるようになります。


この1年で利益をうまく上げられなかった方にとっては
2011年の投資を変える良い機会になることでしょう。


セミナー内容についてはこれ以上触れることは控えます。
どうぞご自身で確認されてください。


1日に1回分の動画セミナーがメールされてきます。
今も無料で公開中です。

 >>>無料テクニカル動画セミナー<<<



話は元にもどりますが、


実は今年1年の相場をもっと大きな範囲から見ると
この暴落したギリシャソブリンリスクを含めて
上昇相場だった
んです。

  オージー円の週足チャート3年分:
   オージー円の週足チャート


白点線で囲まれた部分が左から
2008年、2009年、2010年の
相場になります。


こうみると2008年の暴落はすごいですね。
世界金融危機の大暴落です。


たかだか半年の間に
102円超から56円まで落ちましたからね。


ですが、2009年になると上昇し始めます。
2009年は綺麗な上昇相場でした。


そして2010年。


先ほどのギリシャソブリンリスクの暴落幅が
この1年間強の上昇相場の調整下落程度
である
ことがわかります。


このように大きく相場を見ることも
非常に重要なポイント
です。


日足で売買している人は
週足で全体の相場の流れを把握
し、


時間足で売買している人は
日足で全体の流れを把握
することです。


資金管理と相場の全体像の確認を徹底し、
2011年の相場を利益に変えられてください。



今年も私FX太郎のブログを
読んでくださりありがとうございました。


来週の更新はお休みさせていただきます。
次回は再来週の1月9日となります。


来年も有益な情報を読者さんに
伝えられますよう奮闘いたします!


来年もよろしくお願い申し上げます。
読者の皆様よいお年を。



ここまでで何かおわかりにならないところがございましたら
いつでも私、FX太郎までご質問ください。^^


いまさら人に聞けない単純な疑問とか、
これをブログに取り上げてほしいとかでもOKです。


各記事のコメント欄か、下記相談/お問い合わせフォームにてご連絡ください。
できるだけ迅速にお答えさせていただきます。^^

  ここをクリックして管理人(私)へ質問 ⇒ 相談/お問い合わせフォーム

ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。 m(_ _)m↓↓↓
   

2010-12-26 │ FX投資の秘訣 │  コメント : 0
コメントの投稿
Secre

プロフィール

 FX太郎

Author: FX太郎

主な取引通貨ペア:10通貨ペア
主な投資法:中長期トレード
主な投資戦略:サイクル理論

その他の投資法/戦略/通貨ペア:
  デイトレード、トレンドフォロー

陸の好きな生き物:犬
海の好きな生き物:イルカ

FX会社(為替差益用)
私が探し出した為替差益狙い(スキャル、デイトレード、スウィング、中長期まで)用のおススメFX会社です。

PDFレポートにしてまとめました。

以下のバナーをクリックし、
得するFX業者を選ぶ6つのコツ
をゲットされてください。

もちろん無料で差し上げます。^^

為替差益狙い編
為替差益狙い編
(2011年度版)
FX会社(スワップ投資用)
私が探し出したスワップ投資(中長期投資)用のおススメFX会社です。

PDFレポートにしてまとめました。

以下のバナーをクリックし、
得するFX業者を選ぶ5つのコツ
をゲットされてください。

もちろん無料で差し上げます。^^

スワップポイント狙い編
スワップポイント狙い編
(2011年度版)
最近のエントリ
最近のコメント
月別アーカイブ
自分でサイトを作ろう!


そうだ!自分でサイトを作ろう!

デザイン・コーディング不要!
サイト作りって決行おもしろい!

詳しくはこちらからどうぞ。
↓↓↓↓↓
勝てる投資家になるには?

勝てる投資家になるためのバイブル

初心者の方から中上級者の方も必見。
勝てる投資家になる方法を学べます。

詳しくはこちらからどうぞ。
 ⇒ 勝てる投資家になるには?
デイトレ派のあなたへ!

デイトレで安定して稼ぐ方法。それもいたってシンプルなんです。

資金10万円~30万円ほどでスタート可!

詳しくはこちらをご覧ください。
 ⇒ デイトレMAX
スクールで学びたい方へ!

たった2本のラインを引くことでいつでも利益を生み出し続ける、トレーダーとしての最高スキルを身につけませんか?

24回分割払いも可!

詳しくはこちらをご覧ください。
 ⇒ FXライントレードマスタースクール
プロの知識を持ちたい方へ!

年利12000% の驚きのトレード手法!

プロトレーダー育成プロジェクトで、
あなたも プロの知識、プロのテクニック
身につけられてください。

詳しくはこちらをご覧ください。
 ⇒ トレンドハンターFX
Infomation
FXブログランキング
FXブログランキングに参加中です。

以下のバナーをクリックしていただきますと、ブログランキングが上がるようになっています。^^

応援クリックよろしくお願いします。
↓↓↓



無料でゲットする投資教材
すべて無料で手に入れられるFX投資優良教材&動画講座です。

今だけ無料で始められます!!
以下をクリックし、ごゆっくりとお品定めください。

 ⇒ FX投資優良教材&動画講座集

趣味のリンク
メタトレーダーの使い方
私がFXチャートソフトとして使っているメタトレーダー。その入門編から実践プログラミングまで、今は日本語解説書があるので非常に便利ですね。

これであなたも独自の売買サインをプログラミングできますよ。

今なら配送料無料です。以下のバナーをクリックしてどうぞ。



FX投資ブログカテゴリ
用語学習用セールスレター
以下は、私が過去に読んだ FX商材のセールスレターの一部です。

FX投資をしようと決めたばかりのころ、これらのセールスレターを読んで用語を勉強しました。

用語の学習方法についてはこちらをクリックしてどうぞ。
 ⇒ FX投資の始め方

セールスレターは読むだけにしてくださいね。うまく書かれていますので商材を買わないようにご注意ください。^^

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
以下よりセールスレターのリンク集です。クリックしてどうぞ。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

スキャルピング FX プロ

FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版

FXに最適なネット銀行
以下のネット銀行の口座を開設しておくと、FX口座への入出金がスムーズにできるので便利ですよ。

左カラムにある私のおススメFX会社では、全て下記口座より入出金可能です。

楽天銀行


RSSリンクの表示
お気に入りリンク